LIFESTYLE ルームキット

手軽にスプレーするだけ!黒板に自由に描いて楽しもう!

お店のメニュー看板やガーデニング、そしてご家庭での伝言板に最適な黒板塗料。DIYで簡単黒板を作ってみませんか?

-------------------------------------
≪いるもの≫
-------------------------------------

diy01-01.gif *材料
・黒板塗料 緑
・Hipペイント
*道具
・養生テープ ・新聞紙、雑巾 ・ヒートン
・チェーン ・黒板にする板 ・サンドブラ
スター研磨ツールセット(紙ヤスリ)
*時間
2時間程度
*費用
約6,000円

-------------------------------------
≪プロセス≫
-------------------------------------

diy01-02.gif 01:黒板にする板をヤスリがけします
今回使用するのは12mm厚のベニヤ板です。
ざらざらした質感のままだときれいに塗料がのらないので、滑らかになるまでヤスリがけをします。

:::ポイント:::
チョーク置きを作る場合には、チョーク置きも忘れずにヤスリがけをしましょう。
diy01-03.gif 02:チョーク置きに色をつける
グラスファイバーテープを貼る 黒板の深い緑色には何色が合うでしょう?チョーク置きに色をつけてもつけなくても構いませんが、
今回は淡い色がとてもきれいなHipのエッグシェル・ティファニーグラスを使用しました。

※Hipってどんなペンキ??
・抗菌加工で清潔!
・ペンキに不慣れな方に
・イヤな臭いがありません
・2004年度 グッドデザイン賞 受賞
・Designer's Brand
Hipをもっと詳しく知りたい方はこちらから!
◆シリーズ20色一覧はこちらから ≫
diy01-04.gif 03:マスキングテープを貼る
黒板塗料を塗りたくない箇所にマスキングテープを貼ります。

04:黒板塗料を塗る
ジョイント部へベストアンダーを塗る

ムラの無いように綺麗に塗るには、
一度で塗りきるのではなく、数回に分けてスプレーします。
木材に近づけてスプレーするのではなく、15~20cm程話して均一にスプレーしましょう。
ちなみに今回は3度塗りしました。

(左:1度塗り 右:2度塗り)

diy01-05.gif diy01-06.gif
diy01-07.gif 05:乾燥させる
しっかり乾燥する必要があるため、1日乾かします。
乾いたことを確認したら、マスキングテープを剥がします。
diy01-08.gif 06:ヒートンをつける
黒板上部にヒートンをつけます。
:::ポイント:::
しっかり固定しないと黒板が落下するおそれがあるので、ペンチを使ってしっかり固定しましょう。
diy01-09.gif 07:チョーク置きを固定する
黒板下部にチョーク置きを固定します。
diy01-10.gif 08:完成!
ヒートンにチェーンをつけて完成です!
-------------------------------------
こんな風につかっています♪
-------------------------------------
ルームキット内では、ストリームガーデン体験記の成長伝言板として使っております!
diy01-11.gif

-------------------------------------
スタッフコメント
-------------------------------------
子どもの頃って黒板の存在が特別なものでありませんでしたか?放課後先生に内緒で黒板に絵を描いたり…大きな黒板はお子さんにとってあこがれでもあるのです。今回は縦450mm、横600mmの板を黒板にしましたが、もっと大きな板を使ったり、おうちの壁面を黒板にすれば親子で楽しめることが増えますよ♪
また、犬小屋の屋根や、おうちのポスト、収納棚の扉などを黒板にするのも個性的で素敵ですね。
■今回使用した商品はこちら :黒板塗料 緑、Hip エッグシェル・ティファニーグラス、サンドブラスター・水洗いできる研磨ツールセット

コンテンツ提供先:ルームキット

ルームキット

ページの上部へ