イベント情報

イベント情報一覧

イベントによっては、事前予約や招待状が必要な場合などがございますので、内容をご確認のうえ、ご参加ください。

日時06/07(土)~08/22(金) 10:00~18:00 ※毎週水曜日・8/13~17休館
タイトル INAXギャラリー大阪企画展「工作の時代展 -『子供の科学』で大人になった-
開催場所INAXギャラリー大阪
主催者株式会社INAX
事前予約不要 
内容

INAX080630.jpg

工作の時代展 -『子供の科学』で大人になった-

大正13年、科学ジャーナリスト、原田三夫が創刊した子供向け雑誌『子供の科学』。自然科学の入り口として、子供たちに宇宙工学や深海の神秘、動物や植物の暮らし、建築・土木など、科学のさまざまな分野の最先端をわかりやすく紹介し、戦前より多くの子供に愛されてきました。愛読者や元読者にはノーベル賞受賞者をはじめ日本を代表する科学者や技術者も少なくありません。知的な遊びとして、科学を子供たちの身近なものとしてきた同誌は、彼らにとって難易度の高い内容でも、それらに対して取り組み、理解することのおもしろさ、意義深さを80年以上もの間、実証し続けています。

なかでも同誌は創刊当初より高度な工作図面を掲載。実際に手を動かしてみることを通して、ものの仕組みに興味を持ち、より高度な知識、技術を求める子供を熱狂させてきました。とりわけ欲しいものを自分で作ることが当たり前だった時代には、紙飛行機、ラジオ、モーターをはじめ家電類、試作段階や発明されたばかりの世界の乗り物にいたるまで、実に多様で、玩具の域にはとどまらない本格的な工作の作り方が掲載されています。本展では、『子供の科学』の珠玉の工作にスポットライトを当て、子供たちを夢中にさせてきたものづくりの魅力の本質へと迫ります。

会場では、高度経済成長期を中心に同誌で紹介された工作の数々をご紹介します。
また創刊初期よりさまざまな種類の図面が掲載されてきたラジオ30点以上や、40年もの間付録図面の連載を続けている紙飛行機のバリエーションもご覧いただけます。

【トーク&ワークショップ】『子供の科学』の現場から~紙ブーメランを作って飛ばそう!~
日 時:7月13日(日) 13:30~16:30
講 師:柏木文吾(株式会社誠文堂新光社 『子供の科学』編集長)
     栂井靖弘(関西ブーメランネットワーク代表)
定 員:20組/小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:1000円(教材費)  ※要事前申し込み
持ち物:はさみ、サインペン、定規、ボールペン

大阪展のトーク&ワークショップでは、前半に『子供の科学』編集長、柏木文吾さんをお招きし、日本屈指の歴史を持つ長寿雑誌『子供の科学』の原動力や変遷、新しいものを生み出し続ける立場での試行錯誤を語っていただきます。

後半のワークショップでは、同誌で紙工作の連載を担当されていた栂井靖弘(とがいやすひろ)さんによる工作教室を行います。栂井さんは大阪在住でブーメランの世界チャンピオンという輝かしい経歴の持ち主です。また3月に土井宇宙飛行士が国際宇宙ステーションでブーメランを投げる実験を行いましたが、その発案者でもあります。

今回はオリジナルブーメランづくりにチャレンジし、紙工作で一番重要なチューニング方法をはじめ、ブーメランの歴史や飛行の原理などを教えていただきます。また宇宙を飛んだブーメランと同じデザインのものも体験いただけます。ブーメランを使った珍しいデモンストレーションもあり、見て作って実践できる盛り沢山の楽しい内容です。

【お問い合わせ先】
INAX ギャラリー大阪 (INAX大阪ショールーム内)
TEL:06-6733-1790 FAX:06-6733-1791

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.su-mart.jp/mt/mt-tb.cgi/582

« 一覧へ

ページの上部へ