sunomono / 徳田健二

アクセス地下鉄中央線「高井田駅」、JRおおさか東線「高井田中央駅」、近鉄奈良線「河内小阪駅」から徒歩約10分
駐車場あり
営業時間11:00~18:00
休業日水曜日
住所〒577-0046
東大阪市西堤本通西1-8-18  
詳細マップ
TEL06-6224-4733
FAX06-6783-3819
URLhttp://jo-zu-works.com
E-mailinfo@jo-zu-works.com
上手工作所 / 徳田健二

sunomonでは素材を大切に鉄と木を組み合わせた家具づくりをしています。

※画像をクリックしていただくと、大きいサイズの画像がご覧いただけます。

家具職人の紹介

徳田健二(トクダ ケンジ)さん
これまでいろんな人達やモノとの出会いを経て辿り着いたのが家具職人だとか。「面白い」と言われるのが自分にとっては最高のほめ言葉だと話す徳田さん。確かにショールームには素敵な家具と一緒に、アイデアや愉しさが盛り込まれた家具や雑貨が数多く並んでいます。モチベーションが上がるのは「自分にしか出来ない」ことに取り組んでいる時だそうです。家具づくりにおいては「できるだけ価格を抑えてクオリティの高いものをつくりたい」と日々全力で挑戦され続けています。
「 sugi stool 」は樹齢数百年の杉の天板を利用したもの。杉は家具にはあまり使用されませんが独自の加工によって強度の弱さをカバーし、木目が美しく使いやすい家具に仕上げました。他の家具に使われる材料も質の良いものだとか。また、木に人生観のようなもの見出されていて、少しクセのあるものも愛着を持って上手く使いたいのだと話す徳田さん。実は以前、銘木屋で働いていたこともあって「木」に対する知識と思いの深さはかなりのご様子。それに加えて独学で身に付けた鉄の加工技術。この二つによって上手工作所の家具は作り出されています。

su-martスタッフからのONEコメント

「独りで写るアップ写真は勘弁してください」とシャイな方ですが、徳田さんには力強い生命力みたいなものを感じます。一見、酔いどれ親父のような濃厚な顔つきの中に、メガネの奥に輝く目は「少年」そのもの…。「徳田さんは、思いついたことはすぐに多くの仲間を巻き込んで、いろんなイベントなんかをやるんです…」とスタッフから一言。オーダー家具の注文は、専門のスタッフが顧客窓口となってご要望を的確に把握され、そこから職人の健二さんがモノづくりに集中するという…チームワークの良さが想像できます。そう、徳田さんご自身が「チーム」で仕事するのが大好きのようで、結局、人物撮影も「工房で働いてくれるみんなと…お気に入りの材木も一緒に写して♪」となりました。

詳細マップ

東大阪市西堤本通西2-1-46

ページの上部へ