HANARE / 西良顕行

アクセス阪急宝塚線「川西能勢口駅」 徒歩20分
駐車場あり
営業時間水・木・金曜日 11:00~18:00
土・日曜日 11:00~20:00
休業日月曜日・火曜日
住所兵庫県川西市火打2-15-24  
詳細マップ
TEL072-757-0922
FAX072-757-0922
URL http://hanare-shop.blogspot.jp
HANARE / 西良顕行

静かな住宅街の中にある「HANARE」。1Fがカフェ、2Fは家具や雑貨を扱うショップとなっています。カフェで使われている家具もほとんどが西良さんが作ったもの。家具の下見がてらカフェやショップを訪れてはいかがでしょう。
※展示やイベントなどが開催される場合、営業日・時間ともに変更される場合があります。詳しくはショップブログでご確認ください。 http://hanare-shop-blog.blogspot.jp

※画像をクリックしていただくと、大きいサイズの画像がご覧いただけます。

家具職人の紹介

西良顕行(サイリョウ アキユキ)さん
カフェとして紹介されることが多い「HANARE」。カフェを併設したのは、西良さんの生家である築200年ほどの古民家を活用しながら残そうと考えたのがきっかけでした。家具職人として独立した当初はオフィス兼工房として使い始め、その後は出会ったアーティスト達に活用してもらおうとギャラリーに。そして現在ではカフェへとして沢山の人が集まる空間になりました。現在もカフェの奥に工房を構え日々家具づくりに追われている西良さん。カフェのオーナーでもありますが、自分自身はあくまでも家具職人だと話されています。
チェアやテーブルというのは元々欧米のものですが、単にその真似事はせず、現代の日本人の生活にあったものを作りたいと話されています。その試みの一つとして作ったのが畳を取り入れた「TATAMI bench-bed」。和室が少なくなってきた最近の住宅で、洋室に置いて違和感のないようにとデザインされたものです。 また、自作の家具の中で一番お気に入りなのは「Low Chair」。昔から自宅にあった籐の椅子の座り心地があまりに良くて、それを再現しようと試行錯誤を重ねて作り出したものだそうです。ショップに展示されていますので、まずはその座り心地の良さを体験してみてください。

su-martスタッフからのONEコメント

西良さんの手…デカイ!いや、唐突で失礼ながら、惚れ々々するほど大きいんです。こうした手から、どうやって繊細なフォルムの家具が生まれるんやろ…と素朴に感心してしまいました。でも、お話のやり取りの中で、手の大きさだけでなく、懐の深さというか、心の広さも感じます。「TATAMI bench-bed」は、おそらくご自身の生活スタイルから考案されたものと推察…というより、むしろ共感。ご趣味はクルマと釣りのようですが、とても自然体な姿勢が兄貴的貫禄にもなってたりして…。なお、2階の家具ショップのイケメンスタッフ堀さんは…ホリの深い顔立ちで東欧系の方かと思ったら…物腰柔らかい純日本人です。

詳細マップ

兵庫県川西市火打2-15-24

ページの上部へ